Interview 02

いつも笑顔で寄り添い、
薬剤師だからこそできる
最適なアドバイスを提供します。

小林 直貴/Kobayashi Naoki

薬剤師2017年入社[中途採用]

薬学部卒業後、総合病院薬剤部に勤務。半年後、薬剤師としてさらに成長できる場を求めて徳吉薬局へ、「とうぶ」で経験を積む。2018年4月より新店舗「日赤前」に勤務。大学の同級生である妻も徳吉薬局に勤務しており、夫婦で活躍中。

薬剤師だけでなく栄養士も常駐
タッグを組んで患者さんをサポート

僕は、2018年4月にオープンした「日赤前」に勤務しています。鳥取赤十字病院の敷地内にある店舗ということで、年中無休で営業しており、お客さまは9割以上が鳥取赤十字病院の患者さんです。病院に専門の先生がおられる関係で、糖尿病やリウマチ、がんの患者さんが多くいらっしゃいます。体の不調や痛みと闘いながら、長期間にわたる服薬、副作用のつらさなど大変なことがたくさんありますので、薬剤師として一人一人の患者さんに合ったアプローチや回復までのプランニングを考え、ご提案できるようにしています。

例えば、初期の糖尿病であればお薬を飲み続けなくても改善が見込まれる場合がありますので、服薬指導に加え、運動や食事など生活習慣の見直しについてもアドバイスしています。この店舗には栄養士が3名いますので、食事療法のご相談に応じることも可能です。薬剤師と栄養士がいい感じで連携できており、「日赤前」ならではの強みとなっています。栄養指導のことが口コミで広がっているようで、「知り合いから聞いて来たんだけど」とおいでになる方もあるんですよ。

仕事風景 仕事風景

総合病院から薬局へ転職!積極的に学び、資格取得にも挑戦中

大学卒業後は半年間、総合病院の薬剤部に勤務していました。そこでは患者さんとの関わりがほとんどなく、決められた業務をこなすだけの日々。思い描いていた薬剤師の仕事とは少し違っていて……。もっと直接患者さんと関わることができ、地域とのつながりが感じられる仕事がしたいと思い、思い切って徳吉薬局へ転職したんです。

今の職場では、たくさんの患者さんに服薬指導をしたり、在宅の患者さんにお薬を届けに行ったり、薬剤や疾患の情報を蓄えたりと充実した日々を送ることができています。先輩薬剤師が患者さんに寄り添った適切なプランニングを立て、丁寧に説明している様子も大変参考になっており、薬剤師として成長できる環境が整っていることに喜びを感じています。

一方自分は、患者さんへのアプローチがワンパターンで、まだまだ知識が足りていないと痛感しています。ですから「外来がん治療認定薬剤師」の資格取得にチャレンジすることで知識を増やし、ステップアップしていきたいと考えています。

また、社内研修会をはじめ、外部の講習会・勉強会にも積極的に参加しています。医師が対象の勉強会の中には薬剤師が受講できるものもあり、先日もリウマチの勉強会に参加しました。疾患について理解が深まり、今の仕事に役立っています。

仕事風景

社員みんなが同じ意識を持ち、
モチベーション高く働ける職場です

出身大学は神戸にあり、病院実習・薬局実習も神戸で受けたので、大学在学中は鳥取の薬局情報が全然分かりませんでした。そんな僕が徳吉薬局の存在を知った経緯は、少し変わっています。卒業を目前にした冬、父が脱サラして鳥取市内にバーを開店することになったんです。国家試験が終わってから僕も開店準備を手伝っていたのですが、バーの内装工事を請け負ってくれたのが、「松並店」の管理薬剤師である本間暁子先生のご主人だったんです。

ひょんなことからできたご縁でした。その後、当時婚約中で京都に在住していた妻(薬剤師)を雇っていただけることになりましたし、僕が勤務先の環境に悩んでいたときも役員の方が相談にのってくださり、「とりあえず来いよ」と快く受け入れてくれて。この出会いには本当に助けられました。

徳吉薬局は、社長・役員をはじめ、社員全員とざっくばらんに話をすることができるので、とても風通しのいい会社です。薬局業務だけでなく、管理栄養士による栄養指導、病児保育室の運営、運動事業など幅広く事業を展開しているのですが、どういう方針で何をやっていこうとしているのかというビジョンや熱い思いを役員から直接聞くことができるので、社員も「それに向かって一緒に頑張っていこう」という気持ちになれるんです。そういうところがすごく気に入っています。

1日のスケジュール

6:30 起床、朝食
8:30 出勤、調剤、服薬指導
12:30 昼食休憩
15:00 施設・在宅
17:30 業務終了、退社
18:00 トレーニングジム
19:30 夕食
21:00 娯楽、勉強
23:30 就寝

父が経営するバーが自宅からも職場からも近い場所にあるので、仕事終わりや休日にはよく手伝いに行きます。徳吉薬局の社長が来てくださることも。うれしいですよね。カクテルを作るのが結構面白くて、父と話し合いながら新しいカクテルを開発したりして少しずつレパートリーを増やしています。

バーにエレクトーンを置いているんですが、実は僕の趣味の一つ。イベント時にジャズのセッションをすることもあるんですよ。

また体を動かすことが好きなので、休日の朝はよく近くの山へウオーキングに出かけます。それから外出し、夫婦ともに食いしん坊なので、車でドライブしながらいろいろなお店を訪れています。

先日、念願の第一子が誕生しましたので、これからはパパ業も頑張っていきたいと思います。

※掲載内容は取材当時のものです。

Recruiting Information

わたしたちの想いに共感してくださる方のご応募をお待ちしております